DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

【MMDモデル】ゼロテスター1号機

ゼロテスター1号機サンプル画像1ゼロテスター1号機サンプル画像
ゼロテスター1号機サンプル画像
大体のフォルムと分離合体ギミックだけで、あまり細かいディテールは作り込んでありません。
コックピットも作ってないので、現時点ではモデルを載せることもできません。
サイズも適当で、だいたいのところ1/5スケール相当かな(根拠も自信も無し)? ってかんじで、小さめです。

自分が作るメカ系モデルは、たいていが好みでエッジをかっちりと出した造形をするのですが、今回はやや丸みのあるエッジ表現に挑戦してみた……という、習作って感じでもあります。

そんなのでよければ、ダウンロードして遊んで見て下さい。

DOWNLOAD
2012/10/22 ver.0.9.1

•配布動画

スポンサーサイト

 

レインボーセブンのMMDモデル作ってみて、昔を懐かしむの巻



アニメ版「レインボーマン」のロボ、レインボーセブンをざっくりと作ってみましたw
でも、実際にボーン入れてMMD上で動かしてみたら、関節の作りがちょっとダメで、このままで配布するのはちょっとアレなので、しばらくHDDの中で寝かせますw
気が向いてもうちょっと修正が出来たら、そのうちモデルデータの公開をする……かも?
レインボーセブン見本画像1
レインボーセブン見本画像2

なんでこんなモデルを作ってみようかと思い立ったかというと……

この動画を見たからなのでしたw
サンデーアニメプレゼントといえば、「レインボーマン」と「マクロス」の二本立て!
リアルタイム視聴世代なら、この気持ちわかって貰えるんじゃないでしょうかwww

ちなみに、パチモン臭と格好悪さが半端ないレインボーセブンですがw ゆいいつ、作画マジックでかっこよく見えた回が、一エピソードだけあったんんですよね。
そのインパクトは強烈に記憶に残ってます。
どんなにデザインがショボくても、見せ方でいくらでも格好良く出来るんだ!
……と、そこで学びました(^^

探したらニコ動にあった(^^;

あの時代を感じるパース作画がカッコイイ!

ビデオテープ重ね録りの名残が前後に残ってるのにも、時代を感じますねw
「ウルトラセブン」や「未来少年コナン」などの名作の上から、よりによって「レインボーマン」を録ってしまっているうp主に切なくなるw
そして、当時のビデオテープの値段とか思い出して、遠い目になったり。
VHSに3倍モードで重ね録り……そんな時代だった。

でも改めて思えば、その後再放送されたり、ソフト化されてる「ウルトラセブン」や「未来少年コナン」より、再放送もソフト化もされていない(らしい)アニメ版「レインボーマン」のほうが、今となっては貴重かも(^^;

 

【MMDモデル】ロジャー・ヤング



上記動画で使っているロジャーヤングのPMXモデルです。

MMDモデル「ロジャー・ヤング」サンプル画像1
MMDモデル「ロジャー・ヤング」サンプル画像
MMDモデル「ロジャー・ヤング」サンプル画像

ロバート・A・ハインライン『宇宙の戦士』より。
ハヤカワ文庫版の挿絵(スタジオぬえ)から、イメージしてかなり想像で補って勝手なアレンジで作ってみました。

PMXデータです。
ノンスケールで、3種類のサイズをセットにしました。
1番大きいモデルは、ステージとしても使えるかも? 平らだしw

■ギミック説明

ノズル内はデフォルトでは黒ですが、表情スライダで色を付けられます(材質モーフ)。
赤・緑・青の組合せで好きな色に出来ます。
MMEの発光フィルタ(ObjectLuminous等)の使用を前提にしています。
材質番号は、0番です。

噴射は、後方に少しだけ伸ばすことも出来ます(頂点モーフ)。
ただし、あまり形は良くありません(真ん中の頂点を引っ張っただけw)。
MMEのパーティクルやオーラエフェクト等との組合せがお勧めです。

艦橋に艦名「RODGER YOUNG」の文字が入っていますが、MMD上ではちらつきやすいです。
MMEの「ミップマップと異方向性フィルタ」の適用を推奨しますが、艦名の文字が不要の場合は、表情スライダで消して下さい(UVモーフ)。

一応、甲板をステージとしても使えるように? 床相当の剛体も入っています(^^;


DOWNLOAD
2011/09/12 ver.0.9


■使用条件

モデルの使用にかんしては特別制限はありません。
ご自由に遊んだり改造したり動画や静画にご使用ください。

データの転載・再配布は禁止します。
改造したデータの場合は再配布OKです。

 

今日のテスト動画


カプセルのボーン構造は、まだ一考の余地あるな。
付与親使ったギミックを仕込んでて、面白い感じで動かせるんだけど、そういうギミック付けなくても外殻1つずつ個別に多段化するだけの方が、結局は自由度高くて使える物になりそうな感じだ(^^;

 

作成中のHGジェイムスン教授

ゾル機械人ジェイムスン教授のMMD用モデルを、新たに作り直しています。
実は現時点でもうほぼできあがっていて、なかなかいい感じで踊ってくれてます(^^



お借りしたモーションとゲストにお迎えしたモデル

百舌谷さんの超絶モーション


かっこいいアイギスさん



ジェイムスン教授の腕は、以前のバージョンにくらべると、関節数がかなり増えて、うねうね触手感が増したのと、PMXのボーンモーフを使った伸縮が、かなり良い感じに出来て満足してます(^^

ちなみに頂点数は、約7.5倍に増えまて、ボーン数も100以上増量しています(^^;
モデルデータは、近いうちにモデル公開出来ると思います。


 

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



07
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
09