DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

【MMDモデル】バーサーカー

MMDバーサーカー

※2014年5月6日 モデルデータ更新しました(MMD ver.9 に対応した不具合修正)

SF小説『バーサーカー 赤方偏移の仮面』(フレッド・セイバーヘーゲン)ハヤカワ文庫旧版のカバー(イラスト&デザイン:加藤直之)でお馴染みの殺人戦闘マシーンです。
バーサーカー 赤方編移の仮面

カバーイラスト以外に、フィギュアやガレージキットの画像も参考にしました。
ディテール等には、自分の好みや作りやすさの為に、独自解釈のアレンジや省略が入っています。

配布されている人間用ダンスモーションにそれなりに対応しているので、そこそこ踊ることができます(^^

配布動画


スポンサーサイト

 

【MMDモデル】グラッグ

MMDグラッグv2

※2014年5月6日 モデルデータ更新しました(MMD ver.9 に対応した不具合修正)

スペースオペラ『キャプテン・フューチャー』シリーズ(エドモンド・ハミルトン)に登場する鋼鉄製ロボットのグラッグを、ハヤカワ文庫版のカバー(イラスト:水野良太郎)を元にモデル化しました。

グラッグのモデルはキャプテン・フューチャー・セットとして以前にも配布していましたが、今回のモデルは流用無しで一から新規に作り直しました。
旧モデルよりも、水野良太郎バージョンのイラストにより近い造形(特に胴体の形状など)になっています。



細かいディテールなどは、独自解釈でのアレンジもしています。

配布動画


 

【MMDモデル】サイモン・ライト

MMDサイモン・ライトPMX

スペースオペラ『キャプテン・フューチャー』シリーズ(エドモンド・ハミルトン)に登場する生きている脳ことサイモン・ライトです。
創元SF文庫版の鶴田謙二イラストを参考にしました。
細かいディテールなどは、独自解釈でのアレンジもしています。

見比べると、バランスとかかなり違うけど(^^;

以前に配布したキャプテン・フューチャー・セットに含まれていたモデルの、3年ぶりのアップデートです。
見た目にはあまり変わっていないように見えますが、PMX化に伴い、いろいろ修正・仕様変更がされています。

配布動画


 

【MMDモデル】フローターバイク

フローターバイク


1984年発売のオリジナルビデオアニメーション『BIRTH』(バース)のヒロインが乗っていたフローターバイクのモデルデータです。
ディテールなど、自己解釈でいろいろアレンジしています。
モデリングにあたっては、オリジナルのアニメ映像の他、画像検索で見つけたフィギュアの画像なども参考にしました。

PMX形式です。
PMXに対応したMMD(および互換ソフト)でご使用下さい(最新バージョン推奨)。

MMEのAutoLuninous4(TrueCameraLX)とAutoMetalicに対応しています。

■使い方
◆PMX形式モデル
単体でも使えますが、人物モデルと合体させて使用する想定でいろいろ設定してあります(初期の位置や、ボーン名の重複を避けるなど)。

●モデル合体方法
【1】PMDエディタにフローターバイク.PMXを読み込む。
【2】「全ての親」ボーンのついた人物モデルを追加で読み込む。
【3】「全ての親」ボーンの親を、「バイク中心」または「中心調整」に設定する。
【4】その他、腕IKボーンのあるモデルの場合は、その親を「ハンドルD」に設定するなど、用途の合わせて、各自設定してください。

◆X形式アクセサリ
MMDに読み込んで、人物モデルの「全ての親」ボーン等に登録してください。

■独自ボーンの説明
•バイク親: いわゆる「全ての親」です。人物モデルと合体させたとき重複しないよう、この名称にしています。
•バイク中心: バイクを操作する中心(重心?)のボーンです。
•中心調整: バイク中心位置を変更するためのボーンです。このボーンで位置を決め、「バイク中心」ボーンで回転させます。
•ハンドルIK: このボーンと、「ハンドル」ボーンの操作でハンドルを動かします。「ハンドルIK」ボーンの親を人物モデルの腕などに設定する使い方を想定。
•ハンドル+: 通常の回転ボーンの操作でハンドルを動かします。
•スターターグリップ: ローカル軸設定がしてあります。X軸移動してください。
その他は説明が無くともわかると思います。
また、名称末尾が「D」のものは、ダミーボーンです。

■表情操作(モーフ)の説明
•レンズ色: デフォルトで低く設定されているライトのレンズの不透明度を上げます。
•ライト発光: AutoLuminousまたはTrueCameraLX使用時に、ライトを発光させます。
•噴射発光: AutoLuminousまたはTrueCameraLX使用時に、噴射口奥を発光させます。
•噴射色: 噴射口奥の色を黒→オレンジに変えます(AutoLuminous未使用時を想定)

■おまけデータ
上記配布動画で使用した地形アクセサリを同梱しました。
MMDのSi値でお好みのサイズに調整してお使い下さい。
上記動画ではSi値10(10倍)で使っています。
なお、もともと大きめですので、、スカイドームアクセサリからはみ出すことがあります。その場合、スカイドームアクセサリも合わせて拡大してください。

■使用条件・注意事項
当データの再配布は禁止します。

使用にあたっての改造に制限はありません。
ただし改造データの配布は、要連絡。

動画、静止画での使用は、非商用に限り制限はありません。
ご自由にお使い下さい。
ただし、自己責任でおねがいします。

DOWNLOAD
【認証キー:birth】
2014/02/17 ver.1.0 公開

 

【MMDアクセサリ】ケーキ箱

ケーキ箱

お持ち帰り用のケーキ箱です。
pmdのモデル版と、xのアクセサリ版をセット。

見本でついているテクスチャは超ぞんざいですが、
テンプレートになるpsdファイルも同梱したので、
お好みでテクスチャを作ってお使いください。

※箱は開きません。

よかったら、ご自由にお使いください。

DOWNLOAD

 

【MMDモデル】宇宙戦艦ヤマト1966くらい メカ・コレクション vol.01

宇宙戦艦ヤマト1966くらい・メカコレ01




西川伸司さんのアンドロメダのイラストから始まりTwitter状で展開された「宇宙戦艦ヤマト」の二次創作「宇宙戦艦ヤマト1966くらい」のメカモデル、8点セットです。
「宇宙戦艦ヤマト1966くらい」の詳細は、以下のTogetterまとめをごらんください。
宇宙戦艦ヤマト1966くらい - Togetterまとめ

MikuMikuDance(MMD)用の、PMX形式のモデルデータです。
PMX形式が使用できるMMDでお使い下さい。
※ver.0.39.(dot)以降推奨

MMEのAutoLuminousu4(TrueCameraLX)対応。
というより使用推奨。
AutoLuminous または TrueCameraLX の使用を前提に発光関係の材質設定をしてあります。

「センター調整」は、回転の中心点を任意の位置に調整するためのボーンです。
(といっても単なるセンターを多段化にしたものです)

ボーン名の末尾が D のボーンは、エフェクト等を登録する為のダミーボーンです。
D+ は、稲妻エフェクトなどターゲットが必要なエフェクト用です。

その他、ボーンやモーフは、いろいろ触ってあそんでみれば、たいていわかると思います。

■使用条件
動画や静止画への使用は、非商用に限り自由です。
モデルを使用した動画などのネットへの投稿にも制限はありません。
ただし、自己責任で。

使用にあたってのモデルの改造も自由です。

モデルデータの再配布、無断転載は禁止します。
ただし、改造したモデルデータの配布は、連絡をいただければ基本OKです。
(改造の内容によっては、配布不可の場合があります

 

【MMDアクセサリ】陛下ヘルメット

陛下ヘルメット

「もう寝なさい」が決めぜりふの、あの「銀河戦士バルロイ」に出てきた惑星ゾンの王様のヘルメットです。
いやまぁ、「銀河戦士バルロイ」なんてアニメはホントは無いんですけどねw
本当の本当は、「宇宙戦士バルディオ……

参考サイト→ 陛下保管庫

いまはもう足が遠のいて行かなくなっちゃってますが、以前は一時、ふたばチャンネルの二次裏で陛下コラを作って遊んでいたことがあったんです。
陛下保管庫の初期の頃のものの中には、けっこう僕の作ったコラ画像があったりします。
どれかは秘密だけどw



ニコニコのブロマガで配布していた物件ですが、ブロマガをほとんど使わなくなっちゃったので、こちらにもあらためて配布ページ作りました。

ブロマガの記事
【MMDアクセサリー配布】陛下のヘルメット【誰得】 #blomaga_MMD:DONburiRoom MMD Works - ブロマガ

DOWNLOAD

 

【MMDモデル】レインボーセブン

レインボーセブン見本画像1
レインボーセブン見本画像2


※2014年5月6日 モデルデータ更新しました(MMD ver.9 に対応した不具合修正)

TVアニメ「愛の戦士レインボーマン」に登場したロボット「レインボーセブン」です。

以前に「レインボーセブンのMMDモデル作ってみて、昔を懐かしむの巻」の記事で書いていたモデルです。
ひっそり公開して一年以上たってますが、ここで配布記事を作ってなかったのでいまさらながらあらためて(^^;

■注意事項
かなりいい加減な作りの為、いろいろなところがすぐに食い込んだりハミ出したりします(^^;
まぁ、ネタモデルってことでそのあたりはご勘弁ください(^^;

僕の好みで表示枠は標準的なものと違っています。
「左/右足IK」は、「左/右足」の枠に入っています。

■使用条件
動画・静止画での使用:自由(自己責任で)
改造:可
転載・再配布:無改造の当配布データそのままは不可、改造したものは可(そのさい連絡いただけると嬉しいです)。

DOWNLOAD
ver.0.9.1 (2014/5/6)


 

【MMDアクセサリ】e-Pitchマイク



TVアニメ「マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ」のあのマイクですw

xファイルのアクセサリ版と、pmdファイルのモデル版を同梱しました。

この程度のアクセサリにしては、無駄に頂点数が多いかも(^^;

非商用に限り、動画、静止画での使用に制限はありません。
ご自由にお使い下さい。
改造、モデルへの組込も自由。
ただし、改造したりモデルに組み込んだりした物の配布のさいは、ご連絡いただけるとうれしいです。

ただし、この配布セットそのままの転載、再配布は不可とさせていただきます。

DOWNLOAD
【認証キー:pichipichipitch】


 

【MMDモデル】スカルガンナー

スカルガンナーPMX


※2014年5月6日 モデルデータ更新しました(MMD ver.9 に対応した不具合修正)

アニメ『蒼き流星SPTレイズナー』より。
独自解釈で省略・アレンジしている部分が色々あります。

PMX形式なので、対応するMMDでご利用下さい(最新バージョン推奨)。
MMM等の互換ソフトでも使えると思いますが、動作確認はしていません。

MME の AutoLuminous4 対応。
センサーなどを表情操作により個別に発光制御できます。

MME の AutoMetalic 対応。
ただしパラメーターは暫定版です(^^;

サーマルセンサーのビームは「センサービームIK」の移動で伸ばしたり動かしたりの操作をして下さい。

■モデルバリエーション
• Skall_Gunner 人間サイズモデル
• Skall_Gunner_HC 人間サイズ/ハイコントラストモデル
• Skall_Gunner_FS 原寸サイズモデル
• Skall_Gunner_FSHC 原寸サイズ/ハイコントラストモデル
• Skall_Gunner_AS 人間用モーション対応/Aスタンスモデル
• Skall_Gunner_ASHC 人間用モーション対応/Aスタンス/ハイコントラストモデル

※人間用モーション対応/Aスタンスモデルは、ボーンやモーフの一部に設定の違いや省略があります。

■注意事項
改造・未改造に問わずモデルデータの再配布は禁止します。
ただし個人で使用するためのモデル改造には制限はありません。
使用した動画、静止画の公開は、非商用に限り制限はありませんが、使用において発生するかも知れない問題に関しては自己責任でお願いします。

DOWNLOAD
【認証キー:tssg50c】

2014/05/06 ver.0.9.2 MMD ver.9 に対応した不具合修正
2014/01/14 ver.0.9.1 暫定公開版

 

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



01
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。