DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三保半島ポタリング

三保半島ポタリング(三保飛行場にて)昨日は天気が良かったので、久しぶりにちょっと足を伸ばしたポタリングをしてきました。
自宅から安倍川沿いに下り、安倍川河口から太平洋岸自転車道を走り、三保の松原経由で三保半島の先端、真崎灯台を目指す……というコース。
というわけで、途中で撮った写真を織り交ぜて、自分のメモを兼ねてその行程を紹介します。


出発したのは午前中の10時ちょっと前。
安倍川の西側を下っていき、安西橋を渡ります。
安西橋まで来たのは久しぶりですが(いつもは狩野橋か安倍川大橋を渡るので)、拡張工事がかなり進んでました。
拡張工事中の安西橋
拡張工事中の安西橋 posted by (C)DONKEY

安倍川橋の手前で河川敷に降りて走っていく定番のルート。
先日の台風の影響がまだ残っていて、流木などがまだ産卵していたり、まとめられていても片付いていないという風景。
そんな中走っていくと、道が水没していたorz
水没していた河川敷の道
水没していた河川敷の道 posted by (C)DONKEY

手前の車止めのロープにも流木やゴミがたくさん引っかかったまま。
しょうがないので、少し戻って階段を担いで上がって土手に復帰。

走り始めて約10km、安倍川河口に到着。
対岸に大崩が見える。
安倍川河口
安倍川河口 posted by (C)DONKEY

雨で増水して泥水化してる本流から、水の綺麗な支流にカモたちが待避していた(^^
支流に待避してたカモたち
支流に待避してたカモたち posted by (C)DONKEY

ほどよい風に、風車が気持ちよさそうにまわってました。
まわる風車
まわる風車 posted by (C)DONKEY

海岸も、先日の台風のせいか、流木で埋め尽くされてました。
流木で埋まる海岸
流木で埋まる海岸 posted by (C)DONKEY

海の水も、安倍川の泥水そのままに濁ってました。
飲み物を何も持たずに出てきちゃったので、大浜でいったん道はずれて自販機で補給。
そして太平洋岸自転車道に復帰して、東に走る。
追い風だったので、とても快調! 手機能に流していても気付くと29km/hぐらい出てたりとか。
途中、海の水が泥の色から青い色にクッキリと変わる境目があったりとか。

三保の松原到着。
松林の無効に富士山が見えます。
といってもここはまだちょっと手前の海岸ですが。
三保の松原
三保の松原 posted by (C)DONKEY

前回ここに来た時は、砂にタイヤとられて、むき出しの脚をペダルでかじって、けっこうな流血しちゃったんだよなぁ(^^;
その時のキズはまだ右足に残ってるっす。
そんなわけで今回は気をつけて、羽衣の松到着。
羽衣の松
羽衣の松 posted by (C)DONKEY

ここでだいたい12時のお昼時。
でもお昼ご飯はもうちょっと走ってからにしようと、すぐに出発。
三保半島の東側を、先端目指して走る。

途中で撮った、/^o^\フッジッサーン
三保半島から望む富士山
三保半島から望む富士山 posted by (C)DONKEY

台風の爪痕か、倒れている松の木が沢山あった。
倒木、台風の爪痕
倒木、台風の爪痕 posted by (C)DONKEY

持ってる地図には三保灯台て書いてたったけど、現地の看板では清水灯台って書いてあった。
清水灯台(三保灯台?)
清水灯台(三保灯台?) posted by (C)DONKEY

三保飛行場。
手前に、小さな飛行機が一機いた。
左のトレーラー見たいのが管制塔?
滑走路がほとんど単なるなる野原にしか見えないような感じの、可愛い飛行場でした(この写真には滑走路は写っていません)。
三保飛行場
三保飛行場 posted by (C)DONKEY

東海大学海洋科学博物館の前に出た。
東海大学博物館前
東海大学博物館前 posted by (C)DONKEY

博物館のすぐ横には、清水エスパルスの本社やクラブハウスがある。
というはけで、本社前でも記念撮影(^^
エスパルス本社前
エスパルス本社前 posted by (C)DONKEY

そしてちょっと奥に入っていくと、練習グラウンドが。
この時間はだれもいなくて、ひっそりしていました。
やはりさすがプロチームの練習場、芝生が綺麗でした。
エスパルス練習グラウンド
エスパルス練習グラウンド posted by (C)DONKEY

海岸に出るとそこは、真崎海水浴場。
季節的にも、台風の影響で流木やゴミが散乱している風景からも、あまり海水容共って感じがしませんが。
でも無効に富士山が見えるいいロケーションですね。
天気も良かったし、家族連れで遊びに来た人達や、釣りsjひている人達でけっこう賑わってました。
真崎の海岸
真崎の海岸 posted by (C)DONKEY

目の前の海では、ヨットやフェリーや貨物船など、いろんな船が行き交っていました。
行き交う船その1
行き交う船その1 posted by (C)DONKEY
行き交う船その2
行き交う船その2 posted by (C)DONKEY

本日の目的地である三保半島の先端、真崎灯台に到着!
真崎灯台その1
真崎灯台その1 posted by (C)DONKEY

ここに来たら風がメチャクチャ強い!
帽子が跳ばされて、あやうく海に持って行かれるところだった(^^;

本日の目的地ってことで、写真点数もちょっと多めにあと数点。
真崎灯台その2
真崎灯台その2 posted by (C)DONKEY
真崎灯台その3
真崎灯台その3 posted by (C)DONKEY
真崎灯台その4
真崎灯台その4 posted by (C)DONKEY

波打ち際で自分の影撮り。
水が意外に綺麗に見えた。
三保半島先端の波打ち際
三保半島先端の波打ち際 posted by (C)DONKEY

そしてここが本当の半島最先端、かな?
本当の半島最先端に立っていた物件
本当の半島最先端に立っていた物件 posted by (C)DONKEY

半島の先をまわって、今度は西側の海岸を戻る。
こちら側は、マリンスポーツのメッカって感じで、海岸沿いにはそれ関係の施設や船や様々な物が並んでいて、がらっと風景が変わりますね。
ウインドサーフィンや、水上バイクをやっている人達がたくさんいました。

風が強くて、ウィンドサーフィンがビュンビュン海の上を滑っていて、気持ちよさそう。
写真では対岸にエスパルス・ドリームプラザ(ドリプラ)と観覧車がみえます。
ウィンドサーフィン
ウィンドサーフィン posted by (C)DONKEY

そして、その対岸に見えていたドリプラに付いたのが、もう午後の3時頃。
ここでやっと遅めのお昼ご飯。
しばらく休憩した後、帰りは国道一号線にでて、そのまま静岡の街中、呉服町へ。
行きの快調っぷり変わって、帰りは向かい風ぎみで疲れた足にはちょっとしんどかった(^^;

三保半島ポタリング(走行距離)そして自宅に戻ったのは夕方の5時半頃。
走行距離は約64km。
最近は近場ばかりで走っても一日20km位だったので、だいたいその3倍。
かなり鈍っていたせいもあって、けっこうバテてしまいました(^^;
でも天気が良くって、とても気持ちよく走れたので、心地よい疲労感で、晩ご飯の後は爆睡でした。

関連記事
スポンサーサイト
Comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。