DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤレスなキーボードを導入してみた

ワイヤレスキーボードを買ってみた以前からマウスはワイヤレスのものを使っていたんですが、キーボードもワイヤレスのにしたいと思って、一つ買ってみた(写真下のもの)。
狭くてごちゃついた机の上を有効に使おうと、これまでの(写真上のやつ)よりまた一回り小さいのにしてしまったのですが、これが吉と出るか凶と出るか……。
てか、メインで使うキーボードがこんなのでいいのか? ってきがしないでもないけど。
今のところまだ慣れて無くって、微妙な感じですが、キーのクリック感と浅いストロークはけっこう好みかも。
ただ、僕の太い指にはやっぱりちょっとちいさかったかなぁ?
ま、そのうちすぐに慣れそうな気はする。
自分の指は太いけれどかなり短めなせいもあってか、フルキーボードのでっかいキーと深いストロークが苦手なんですよね。
マウスは逆に大きめで高さがあるやつが好きなんだけど。

てなわけで今日買ってみたキーボードはこれ。

ELECOM トラックボール付きワイヤレスキーボード 2.4GHz シルバー TK-FDP021SV

LEDのインジケータ類(Num Lockとか)がいっさい付いてないのが場合によってはちょっと不便かも(その割り切ったシンプルさは嫌いじゃないw)。
オマケ?で付いているトラックボールは、いまのとこそれほど使わなそう。
昔使っていた98ノート(PC-9821Ne)に付いていたトラックボールの操作感をとても気に入っていたので、小さい玉なのが似た感じでちょっと期待したんですが、う~ん……イマイチ。
てか、マウスではホイールを多用しているので、それが付いていない時点で使えない感じ。
その昔98ノートを使っていた頃は、マウスにもホイールなんて付いてなかったもんなぁ。

にしてもやっぱり、ワイヤレスはホントにすっきりして、いいですね~。
マウスもワイヤレスにしてからもう、紐付きに戻れなくなっちゃってるし(^^
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。