DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「バトルシップ」観てきた

シネザートからの眺め、うっすら富士山その筋(?)で評判の「バトルシップ」を、昨日観てきました。
期待通りの、ゴキゲンなバカ映画(もちろん褒め言葉)で、満足(^^
ストーリー展開もキャラ造形も、ベタベタのお約束で予定調和でステレオタイプなんだけど……だか、それがいい! というのが典型的な映画ですね。

バカ映画なんだけど、あの老兵爺さん達が次々と出てくるシーンでは、マジで涙出てきちゃったんだよなーw

わかりきっていた展開で、スローモーションのベタベタ演出なんだけど(^^;
感情移入してっていうんじゃなくて、パブロフの犬的に体が反応しちゃうんだよなー、ああいうシチュエーションに。
戦艦ミズーリを復活させるみたいな、ああいったシュチュエーションとそれを描かれるディテールは燃える! 大好き!

海戦ゲーム - Wikipedia
そして、この映画の愛すべきバカ映画たる最大ポイントはなんといっても、原作(原案)がこの海戦ゲームだってこと。
このあるいみ古典的ゲームを、リアルっぽい(あくまで「ぽい」ですが)戦闘シーンの見せ場として、大真面目に力業で作っていることw
想像以上に忠実(笑)に、それが面白い戦闘シーンとして成立していたのは、なんかすごく嬉しい(^^

レーダー作戦ゲーム - Google 検索
映画の直接の原案は「レーダー作戦ゲーム(Battleship)」なんだろうけど、その元になった紙と鉛筆でやるゲームは、僕も小学生の頃には教室で友達と遊んだ思い出があって、懐かしい。

そうそう、この映画、エンドロールの後にエピローグがありました。

8割ぐらいの観客はエンドロールの途中で出て行っちゃったけど、その人達はエピローグの存在には気付かないままなんだろうなぁ。
旧来の映画館と違ってシネコンだと、前回上映の最後の部分をちらっと見てる……なんてことないし。

エンドロールは最後まで観るってのは自分ルールにしてるんだけど、最近の映画のエンドロールはほんと長いんですよね。
黒バックに細かい文字が延々スクロールするだけで何分も。

最近、トイレが近くて、映画始まる前に言っておいても終わる頃にはもうまた行きたくなっちゃうんですよ。
今回もエンドロールの頃にはおしっこ漏れそうなくらいになってて、流石に今回はトイレに駆け込もうかと席を立ちそうになりつつも、いや我慢して最後まで……と葛藤したのですが、やっぱり我慢してよかったです(^^;

ps.
写真は映画の内容とは関係無く、シネザート(新静岡セノバ9F)からの眺め。
富士山が見えたので撮ってみたけど、もやの向こうにうっすらとなので、この写真でわかるかなぁ?

Amazonで「バトルシップ」
関連記事
スポンサーサイト

Comments
 
評判良いみたいですね~
>cyanさん 
この手が好きな人(自分も含めて)にはかなり楽しい映画だと思ったです(^^

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。