DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿した動画の主にエフェクトの修正点などのメモとか



この動画、カメラワークで遊んで見るつもりで、軽い気持ちで作りはじめたのですが、一度投稿した物を消して、再投稿するという、結局エフェクトで試行錯誤する事になってしまったので、その過程をメモしておこうかとおもいます。
すべて自己流の試行錯誤ですが、もしかしたら参考になるひとがいるかも知れないので。

あ、でも、あくまで動画のメインは、楽しんで付けたカメラワークなのですが(^^;

■最初のバージョン(没)
SHOOTサンプル没1a 視野角: 29
SHOOTサンプル没1b 視野角: 11
SHOOTサンプル没1c 視野角: 21
【照明】 123

【影設定】
セルフシャドー OFF
地面影 OFF

【エフェクト】(描画順/値はデフォルトから変更したもののみ記載)
o_SSAO (x -0.5 / Si 0.5)
XDOF (Siは上から順に 0.5 / 3 / 2)
o_SelfOverLay_Soft (tr 0.8)
o_Diffusion
o_Bleach-bypass (Tr 0.2)
o_モノクローム (Tr 0.2)

好みの彩度を抑えた色調で作成。

セルフシャドーをオフにしたのは、小さい視野角の多用とそれにより伸びるカメラ距離で、セルフシャドーの距離調整がシビアになり、特にキャラに落ちるシャドー描画の精度が落ちるのがきになるのもありますが、最大の理由は、使用した廃墟ステージにミップマップと異方性フィルタを適用すると、なぜかセルフシャドーが表示されなくなってしまったので。
その分、SSAOで雰囲気が出せればと思ったのですが。

とりあえずこれをつんでれんこでエンコしてニコ動に投稿したのですが、エンコでかなり画質が落ちて白飛びしてしまって、ひどいことになっていました。
こんな感じ→没バージョン見本(Youtube限定公開)
ちなみに、この時のつんでれんこの設定は以下の通り。

プリセット: n
プレミアムアカウント: y
エコ回避: n
ビットレート:1280kbps (音声 128kbps)
再生不可を軽くする: y
リサイズ: n (1280x720)

画質や色調が納得いかなかった他に、一部の透明素材の描画順をミスしていたり、クレジットにタイプミスがあったり、その他にも気になる部分が多く目についたので、いったん削除して修正版を作ることに。


■暫定修正版(没)
SHOOTサンプル没2a 視野角: 29
SHOOTサンプル没2b 視野角: 11
SHOOTサンプル没2c 視野角: 21
【照明】 74

【影設定】
セルフシャドー OFF
地面影 OFF

【エフェクト】(描画順/値はデフォルトから変更したもののみ記載)
o_SSAO (x -0.5 / Si 0.1)
XDOF (Siは上から順に 0.5 / 3 / 2)
o_Diffusion
o_SelfOverLay
o_LikeHDR (Tr 0.3)
o_モノクローム (Tr 0.2)

曲調などを考えても、彩度を落とした色調は合わないかもとも思い、鮮やかにする方向性に変更。
また、白飛び対策も。
彩度を抑えてコントラストが上がるo_Bleach-bypassを、彩度が上がってコントラストが下がるo_LikeHDRに変更。
照明も下げ、その他にもちょっと調整。
これでいったん書き出してみたのですが、やはりまだしっくりこなくて、納得出来ないので、エンコする前に没にして、再調整することに。

■再修正版(とりあえずの投稿版)
SHOOTサンプルa 視野角: 29
SHOOTサンプルb 視野角: 11
SHOOTサンプルc 視野角: 21
【照明】 96

【影設定】
セルフシャドー ON (キャラクタモデルのみ有効)
地面影 ON 明るさ 0.37 (キャラクタモデル、車、ドラム缶のみ有効)

【エフェクト】(描画順/値はデフォルトから変更したもののみ記載)
XDOF (Siは上から順に 0.3 / 1 / 0.5)
o_SelfOverLay_Blur (tr 0.3)
o_LikeHDR (Tr 0.8)
Diffusion7 (Tr 0.5)
o_Diffusion

更に鮮やかな色調に修正。
SSAOは外し、あらたにDiffuson7を追加。
合わせて照明も調整。

そして、キャラクタモデルのみ、セルフシャドーをONにして、モデルの色調にメリハリを付ける。
セルフシャドーの距離設定が、モデルに限定することですこし余裕が出来て、精度が上がる。
この距離設定はカット毎に細かく設定しなおし(書き出し時にはさらにCtrl+Gで精度UP)。

また、SSAOを外したことで今まで以上に足下に影が落ちてないのが気になるので、地面影をONにして、キャラクタモデルと、一部オブジェクト(車とドラム缶のみ)の地面影が落ちる設定にする。
照明角度は、キャラクタモデルが動き回ってもその地面影が床面以外の部分にかかって不自然になるカットが出ないように調整。

XDOFも、ボケ過ぎている気がしてきたので、全体的に抑えた設定にする。
デフォルトを Si 0.2 とし、ボカシを強めたいところは、数値を上げる調整を、カット毎に再調整。

つんでれんこのエンコードも前回の反省点からやや見直して、以下の設定にしてみました。

プリセット: n
プレミアムアカウント: y
エコ回避: n
ビットレート:2000kbps (音声 96kbps)
再生不可を軽くする: n
リサイズ: y (864x486)

これで投稿したのが、一番上にも貼った
【ニコニコ動画】【MMD】ミクさんGUMIさんゆかりんIAさんリンちゃんが廃墟で(ry【リベンジ】

ここまで書きませんでしたが、書き出し時には MotionBlur エフェクトもかけています。
このモーションブラー、カットの切り替わり時に影響が出るところが出てきちゃうんですよね。
繋がってない切り替わりで、カットの最初のフレームにブラーがかかって違和感がでてしまう箇所が発生してしまうという。
かならず出るわけじゃ無いんですが、今回も10箇所強、発生してしまいました。

これはカット毎に別々に書き出してつなげば問題ないのですが、どこで発生するかわからないしカット数も多いので、めんどくさくてやってられない(^^;
そこで、僕がその不要にかかったブラーの違和感を誤魔化すためにやってるちょっとしたTips?を、最後に紹介しておきます。

不要にブラーがかかるのは、カットの最初の1フレームだけなので、その次のフレームを静止画で描き出して、上に重ねちゃうという、それだけでのことなのですが(^^;
こんな感じ。
MMD Tips 不正ブラー対処
MMD Tips 不正ブラー対処
これが、一般的なやりかたなのかどうかよくわかりませんが、自分はいつもこれで誤魔化してますw

関連記事
スポンサーサイト

Comments
 
MotionBlur、カット変更はカメラの位置か角度が大きく動いたことを判別しているので、移動量が少ないとカット変更と認識できないのかもしれません。
SceneChangeThresholdとSceneChangeAngleThresholdをちょいと小さくすれば正しく認識してくれるかも(あまり小さくすると今度は誤認識するかもですが)
 
一時的にTr Si ゼロにするのはダメですか?
 
>そぼろさん
カメラの位置角度で判断してるんですね。
なるほど、同じモデルをけっこう似た様に撮ったカットでも影響でなかったのは、角度が全然別だったからで、全然別モデルで違ってみえるカットなのに影響が出ちゃううのは、モデルの方が動いててカメラ自体はあまり動いていなかったから……みたいなことなんですね。
謎だった部分が、ちょっとわかったきがします。

パラメータの調整は、今度試してっみたいと思います。

>mukiebiさん
カットの頭の1フレームをTr Si ゼロにするってことでしょうか?
それで同じような効果が期待できるなら、試してみなくては。


といいつつ、モーションブラーのように、最終的にAVIで書き出した物を確認しないと結果がわからないものって、PCが重いのもあって、ついついめんどくさがって逃げちゃってるんですよね。
でもって、記事に書いたような、誤魔化し方で凌いじゃってるという……(^^;

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。