DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大道芸ワールドカップin静岡2013レポート その3

その2のつづき、大道芸ワールドカップin静岡2013 4日目最終日レポート その3です。

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン

札の辻から、メイン会場とも言える駿府城公園に移動しての、このレポート最終回です。


ザ ヒューマン ファウンテン THE HUMAN FOUNTAIN
(カナダ)オン部門ウォーキングストリート
大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン

人間噴水ともいうべき派手な水芸の男女二人組。
ウォーキングストリートでの参加アーティストですが、装置が装置なので、この場所固定でのパフォーマンス。

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン
パソコンに向かっている男性、水が噴き出すと動き出す。

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン
その水は、両側にある自転車を漕ぐことで、体中やパソコン、手に持った携帯電話などいろんな所から噴き出すシステム。
そして、自転車を漕ぐのはもちろん、観客(^^

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン
そして男性が時々くしゃみすると、水が激しく吹き上がり、観客に降り注いくるw
前の方で見ていると、もろに水を被ることにwww
そこでまたキャーキャー言って盛り上がる(^^

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン
自転車を漕ぐ役は、観客が入れ替わり立ち替わりやるんですが、これをちびっ子たちがやりたがって、みんなハイ! ハイ! と手を上げて、テンション上がりまくってて、すごい盛り上がり(^^

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ヒューマン ファウンテン
そろそろ水を被るのにはちょっと寒い季節だけど、ばかばかしくて楽しかったwww

ちなみにこの二人、来日直前に結婚したとのことで、ある意味この静岡が新婚旅行だったらしいです(^^


パフォーマー カナ performer KANA
(日本)オン部門
大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ

オフ部門で参加していた頃から、毎回見ているカナさんです。
そして、あいかわらずのテンションでした(^^

大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
フープダンスやジャグリングで、ファンタシィなショーを展開。
ハットジャグリングの見せ方とか、以前より格好良くなってたかな? とかも思ったり。

大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
大道芸ワールドカップin静岡2013:パフォーマー カナ
演目の展開に合わせてどんどん衣装もチェンジしていって、華やかで楽しいショーでした(^^


トムチュック TOMCHUK
(ウクライナ)ワールドカップ部門
大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック

ロシアンバーのアクロバット。
でも、ただのロシアンバーではなく、さらにスリリングな事になっている!
なんと、最終的にはバーを支える二人が、玉乗りした状態になるんですよ!

大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
最初は普通に地面に立ってのパフォーマンス。

大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
続いて、バーを支える二人が、玉の上に(゚Д゚;

大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
不安定な玉乗り状態で支えられてるバーの上でびょんびょんぐるんぐるんと跳ねる!

大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
いやはや、すごいっす!

大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
大道芸ワールドカップin静岡2013:トムチュック
観客をバーや玉に乗せたりのサービスも(^^

実は、演技が始まる直前に雨がぱらつきだして、風もあったりして、コンディションがあまり良くない状態になりつつあって、それがさらにハラハラする要素になってたんですよね~。


ザ ロボットボーイズ THE ROBOT BOYS
(デンマーク)ワールドカップ部門
大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ロボットボーイズ

二人組のロボットがダンスとパントマイム展開するショー。
なんか、かっこいい!

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ロボットボーイズ
ただ、日本人には(ってくくっちゃうのもどうかとおもうけど)ちょっと展開のわかりにくい部分もあったかな? という気もすこし……

大道芸ワールドカップin静岡2013:ザ ロボットボーイズ
といいつつ、ロボットダンスの動きとか、いろいろアイデアが入っている感じで、動き自体がかっこよくって見ていて楽しかったのもあって、MMDer的にMMDでこういうモーションつくったら面白いかも~……みたいな視点でも見ていたりとか(^^;

本人たちのフェイスブック(上の名前のリンクから飛べます)には、静岡での様子がけっこう掲載されていますねー。
こういうのも見るのも、うれしい(^^


と、この頃にはもう日が暮れかけてきてた。

隣のパフォーマンスポイントを通りかかると、ニーニョ コストリニのパフォーマンスをやってたので、途中から見る。

大道芸ワールドカップin静岡2013:ニーニョ
ニーニョ大好き!

去年のチャンピオンで、今回のスペシャルゲストの予定だった、スケーティングピラーが直前のケガで来日出来なくなってしまい、その代わりに急遽はるばるアルゼンチンから代わりに来日してくれたというニーニョ。

以前に大道芸ワールドカップに来ていたときにみて気に入って、複数回リピーターとなって見た思い出がある、お気に入りのパフォーマーなので、うれしい。

今回は最終日しか行けなかったので、なるべく初めて見るワールドカップ部門参加パフォーマーを優先して見ました。
なので、毎回見ているけど今回は見られなかったパフォーマーも沢山いて、ちょっと心残り。
あと、チャンピオンになったベロノックは、前回見ていたので、今回は優先順位を下げて結局見れなかったんだけど、まさか去年と全然違うあんな大がかりな装置を持ち込んでのパフォーマンスだったとは!
後で知って、やっぱ観に行けば良かったと、ちょっと後悔したりとか。

といいつつも、それでも一日だけだったけど、観に行けて楽しめてよかった。

大道芸ワールドカップin静岡2013:最終日のラスト、駿府城公園の夕暮れ

というわけで、ぼくの今年の大道芸ワールドカップin静岡レポートはこれにて終了。
来年は、もっと時間をとって観に行けるといいなぁ。
関連記事
Comments

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。