DONburi Room

イラスト・マンガ描きだったはずが、MikuMikuDance(MMD)で遊んだり自転車散歩したりSF読んだりの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMDモデル】グラッグ

MMDグラッグv2

※2014年5月6日 モデルデータ更新しました(MMD ver.9 に対応した不具合修正)

スペースオペラ『キャプテン・フューチャー』シリーズ(エドモンド・ハミルトン)に登場する鋼鉄製ロボットのグラッグを、ハヤカワ文庫版のカバー(イラスト:水野良太郎)を元にモデル化しました。

グラッグのモデルはキャプテン・フューチャー・セットとして以前にも配布していましたが、今回のモデルは流用無しで一から新規に作り直しました。
旧モデルよりも、水野良太郎バージョンのイラストにより近い造形(特に胴体の形状など)になっています。



細かいディテールなどは、独自解釈でのアレンジもしています。

配布動画



■MME対応について
AutoLuminous4 に対応。AutoLuminous または TrueCameraLX の使用で目が発光します。
AutoMetalic に対応(AutoMetalic 対応の材質設定は暫定版です)。

■ボーンについて
ボーンは基本的には標準的なモデルに準拠しているので、配布されている人間用モーションが流用できます。
ただ、胴体の形状により上半身ボーンがやや特殊な位置にあったり、身長や、手足の長さなどのバランスに違いがあるので、ダンスモーションなどは修正がある程度は必要になる場合があります(腕の胴体へのめり込みなど)。

「登録用」の名前の末尾が「D」のボーンは、アクセサリやエフェクトを登録するためのダミーボーンです。

準標準ボーンもある程度搭載済みです。

■表情(モーフ)について
• 目発光 MME の AutoLuinous または TrueCameraLX 使用時に、目を発光させることができます。
• 目暗 AutoLuinous とは関係無く、目の材質色を暗くします。

■使用条件など
モデルデータの無断転載、再配布は禁止します。

使用した動画、静止画の公開は、非商用に限り制限はありません。
ご自由にお使い下さい。
ただし、自己責任でおねがいします。

使用するさいのモデル改造も自由です。
ただし、改造したモデルの配布を希望する場合は、連絡を下さい。

DOWNLOAD 【認証キー: grag】
2014/05/06 ver.2.1 MMD ver.9 に対応した不具合修正
2014/02/22 ver.2.01 剛体追加
2014/02/21 ver.2.0 公開

関連記事
スポンサーサイト
Comments

Body

 

Bicycle
 

 

Sci-fi
 

 

MikuMikuDance
 
Profile

DONKEY

  • Author:DONKEY
  • しまづ・どんき/donburiroom
    静岡の片隅に生息中
    Bicycle: Specialized Hardrock 2000 / BROMPTON S6R 2016
    Camera: PowerShot G11 / FinePix XP200 / iPad / iPod touch

    Instagram
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent Entries + Comment
Twitter
Tag Cloud
MMD Data
[ボーン・ギミック] [ステージ・セット] [大道具] [小道具] [ギミックモデル] [キャラクタモデル] [SF系モデル] [アニメ系モデル] [ゲーム系モデル] [モーションデータ]
QR Code
QR
Access Counter
since 2011/06/04

+330975
(Old blog: since 2004/11/14)
Recommend

ニコ動投稿動画が収録!→記事

動画と作成記事を担当。
Works
イラスト等の仕事をした本

本文イラスト


カバーイラスト


カバー&本文イラスト


カバーイラスト


本文イラスト


カバー&本文イラスト


カバー&本文イラスト


本文イラスト


本文イラスト


表紙&本文イラスト


カバーイラスト


カバーイラスト →記事




カバー&本文イラスト


本文&帯のイラスト →記事


カバーイラストなど →記事


本文&カバーイラスト →記事


カバーイラスト →記事


本文イラストちょっとだけ


本文イラスト →記事1 2
PHOTOZOU
niconico

MMD
MikuMikuDance(MMD)に関連する本など









付録DVD収録PV「Reason」の制作と、その解説記事を担当














オートグルーブボーンが掲載されています →記事



11
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。